インフィード広告




散歩

高尾山に登って夕陽を見てきたよ

投稿日:

こんにちは。

今回は、高尾山に登ってきたのでそのことを。

 

ちなみに、高尾山への行き方などについては、高尾登山電鉄の公式サイトが一番まとまっていると思います。

 

今回は、京王線の高尾山口から、リフトを使い中腹まで行き、そこから山頂まで登りました。

このルートであれば、写真を撮りながらのんびり歩いても、リフトを降りてから1時間程度で山頂まで行くことが出来ます。

 

リフト

高尾山口から中腹までは、リフトとケーブルカーの2つの選択肢があります。

今回、自分は行きも帰りもリフトにしましたが、結果的に下りをリフトにしてよかったなぁーって思いました。

リフトに乗りながら撮った写真はこんな感じ。

ちょっと高さ感はありますが、すぐに慣れます。

周りの景色を楽しんだり、登りの時は振り返らないといけないのでちょっと見づらいですが、都心の景色もとても素敵です。

 

ちなみに、今回の下りは真っ暗な状態になってしまいましたが、都心の灯りがとてもきれいでした。(ただ、慣れるまでは少しこわかったですがw)

 

リフト/ケーブルカーを降りたとこ

リフト/ケーブルカーを降りた中腹のところは、東京/横浜あたりを見渡せる場所があります。

こんな感じ。

日の出を見るんだったら、ここからも見ることができたはず。(すんごい前にここで初日の出見た気がします。)

 

山頂まで

リフトを降りてから山頂までは、高尾山薬王院がありここを参拝してから山頂を目指すことが多いと思います。

ただ、既に前日に初詣をしていたことや、参拝の列がすでに1時間待ちだったこともあり、今回はスルーして山頂に行きました。

なので、高尾山薬王院の写真はないのですが、それ以外の写真をペタペタしちゃいます。

 

山頂

山頂はめっちゃ広いです。ここにきてお腹すいたので、とろろそばを食べました。

最初から登る気だったら、インスタント麺とか水とか、バーナーを持ってきたんだけどな。

山頂で撮った写真も貼っちゃおっと

 

夕陽

似たような写真になっちゃいますが、太陽の動きがわかると思いますのでそのまま貼っちゃいます。

 

まとめ

高尾山に行って思ったのが、

  • ひとまず、海外の人が多い!!

 

リフトに乗るために並んでる時も、これどこに行くやつ?とか聞かれたのですが、チケット買っておいて思ったとこと違うやつだったらどうするんだろうって思ってみたり、急に不安になっちゃったのかなとか思ったりだけど、インド英語っぽい訛りある英語で急に話しかけられると、聞き取れないなぁーとか思っちゃいました。

あと、海外の人がおおいんだから、山の中のお店とかも、クレジットや交通 IC などの電子マネーに対応してくれるといいんだけどなって思いました。

 

高尾山口の横にある極楽湯もちょっと気になるなって思ってみたりw

 

それにしても、きれいな夕陽が見れて楽しかったです。

今度は、赤く染まる富士山を撮りにどっかにでかけたいなぁ~

 

全然関係ないけど、このブログのデザイン飽きたから変えよっかな~笑







amazon

-散歩
-, ,

Copyright© ともざっき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.