インフィード広告




散歩

タヒチ(ボラボラ島)

投稿日:

こんにちは。

今日は、タヒチ(ボラボラ島)について紹介します。

と言っても、行ったのは 15 年くらい前ですけどね。

こないだ TV を見てたらタヒチのことをやってまして、また行きたいなって思いまして。。。

 

写真は、自分が行ったときのモノで15年位前のモノですので、若干ノスタルジーな感じかも。。。

タヒチ

タヒチと言えば、青い海と水上コテージのイメージです。

 

場所は、南太平洋のど真ん中で、ハワイとニュージーランドとイースター島の真ん中あたりです。

 

フランス領ポリネシアに属し、公用語はフランス語とタヒチ語です。

私が行ったときは、ホテルの受付スタッフは最初はフランス語で話しかけ、その後英語で話してくる感じでした。

受付スタッフ以外は、タヒチ語→フランス語→たまに英語って感じでしたね。

 

ただ、英語が話せない人もいましたが、日本人のスタッフもたまにいたりって感じで、言葉はジェスチャーを含めて何とかなったって感じです。

あと、日本人観光客がすごく多かったので、きっとどうにかなるだろうって感じもありましたよ。

ただ、結果的に言うと、日本人スタッフ以外の日本人とは、ほとんど話す機会はなかったですけど。

(むしろ、フランス人のファミリーと、ブラジル人と仲良くなったw)

 

私は、ボラボラ島に行ったのですが、成田からタヒチ島のパペーテまで移動し、そこからプロペラ機でボラボラ島に移動するって感じでした。

これは確かパペーテ・タヒチ国際空港にあった壁画です。

これを見て、非日常の世界に来たと感じて、気持ちがあがったのを覚えています。

 

タヒチ島とボラボラ島は飛行機で1時間くらい。

今までの人生の中でも最も小さな飛行機で、これ大丈夫かな?って若干思いましたw

なんか、補助席みたいなのに座ってた人がいた気がするんですよねー。

 

空港に着くと、滑走路に直接降りて建物までは自分で歩くスタイル

(知らない人映っちゃってるけど、まっいっかw)

 

空港に着くと裏がフェリー乗り場になっていて、フェリーでそれぞれのホテルに行くような感じです。

 

ボラボラ島は、真ん中に「オテマヌ山」がある本島と、サンゴ礁帯にある小島(ムツとか言ってた気がする)でできてる島で、ムツにもホテルがあるのでフェリーでの移動が多いのかもしれないですね。

 

私が宿泊したホテルは、マティラ岬のところにあったホテルですが、ちょうど違うビーチに新しくホテルを建てていてそっちに移動になったので、今はなくなっちゃってるんだよなぁー。

ちなみに宿泊した水上コテージはこんな感じ

 

でも、中は普通にキレイでしたよ。

テーブルをの下は、海につながっているので、エサのパンをGetしてきて毎日魚にあげてました。

 

たまに、エイが遊びにもきましたね。ちなみに、このエイは毒針はないです。

 

水上コテージは桟橋みたいな橋でつながっています。でも、隣通しはそこまで気になるような距離ではないです。

 

夜はこんな感じでライトアップされててきれいでした。

 

私が宿泊したホテルだと、海の外側を向いた部屋は少し料金が高く日本人の新婚旅行の人が多く泊まってました。

私は、少し安いビーチ向きのコテージに宿泊しましたが、隣はフランス人の年配の夫婦、反対側はブラジル人の若い夫婦でした。

フランス人の夫婦の旦那さんは、私が浮き輪にのってプカプカ浮かんでたらどうもやりたそうにしてたので、貸してあげました。

超楽しそうにのってましたねー。(写真撮っておけばよかったw)

 

ブラジル人は夜に酔っぱらってか海に飛び込んで遊んでましたねー。

 

桟橋には、こんな花の鉢がおいてあります。「ティアレ」という花で「愛の象徴」だそうです。

この花は、色んなところで見ましたし、なんかのロゴにも使われていました。

とても、香りがいいお花だった気がします。

 

あとはやっぱり「オテマヌ山」ですかねー。とても、神秘的に感じる山でした。

 

アクティビティ

アクティビティもとても楽しい体験ができました。

ただ、1度行ってみた感想としては、アクティビティを忙しくやるよりも、基本的にはのんびり過ごす方が断然価値が高い場所だと思います。

 

でもね、初めて行ったので、アクティビティはめっちゃモリモリでやりましたよーw

やったのは、

  • シーカヤック
  • シュノーケリング
  • サメとエイの餌付けツアー
  • ジープサファリ

などなど。

 

ジープサファリ以外は、日本人と一緒にならなかったなぁー。

他の日本人は何してたんだろ。。。

 

サメとエイの餌付けツアーは、エイがぐいぐいエサを食べに来るのがちょっと怖いくらいでしたが、別に人は食べないですので大丈夫ですよー。

そういえば、このツアー中に足をサンゴにぶつけて少し出血しちゃったんですけど、フランス人の小さな子供が心配してくれたので、ちょっとサメに食べられちゃったって言って驚かしちゃったなw

きっと、あの少年も今はイケメン男子になって、彼女とタヒチに行ってたりして。

 

これは、シーカヤックで水上コテージの横を通った時の写真~。

 

ジープサファリはこんな感じの悪路をジープで進みます。

日本人ガイドさんがついたんだけど、蜂に刺されそうになって、超走って逃げてたなー。

 

山の上から見る海もきれいでしたー。

 

あと、新婚さん向けに、コテージまでカヌーで朝食を運んでくれるサービスもありましたねー。

 

食事

食事はまぁー普通ですかね。

海外の料理って、3日くらいで飽きちゃうんですよね。。。

で、3日くらいで飽きちゃいました。

 

だけど、フルーツはとても美味しくて、毎日モリモリ食べてました。

長めの有料アクティビティをやると、大体おやつはフルーツでしたねー。

これは、ジープサファリのときの

 

一応、日本食のレストランもあったのですが、まぁー、日本食じゃないっすね。

「まぐろの刺身とごはん」ってメニューを頼んで、醤油と思って付けたのがケチャップだったし。

(きっと、付け合わせのフライドポテト用だったんだろうけど)

それにしても、海外で生卵かける料理を食べてる自分は、ちょっとチャレンジャーな気が今はするw

 

買い物

ボラボラ島には、町の中心地に教会があって、そのすぐそばにスーパーがありました。

そこで、水とかを買うこともできますが、そんなに安くなかったです。

 

ということで、水はホテルで普通にエビアンを買って飲んでました。

お酒はどうしてたっけかな。。

支払いを全部カードにしてたので、あんまり気にしてなかったっすね。

(ちなみに、支払いをした翌月にプラチナカードの入会の誘いが来たような気がします。)

 

もしタバコを吸う人は、日本で買っていった方がいいですよ。

 

お土産

タヒチにきたら、お土産はブラックパールですね。

ジープサファリのアクティビティの途中でも、ブラックパールの養殖場の見学もありましたし、売ってるお店にも行きましたね。

 

ブラックパールはとてもシックできれいだなって思いました。

(残念ながら写真は見つからず。。。)

 

まとめ

今思い出しても、とてもいい思い出ですし、タヒチはまたいつか行きたいなって思います。

行ったら、のんびり過ごしたいし、お金のことを考えなくてもいいなら1月くらいすごしたいなー。

行った時が、ちょうど乾季から雨期に変わるところで少し天候が不安定だったのも、今となってはいい思い出だな。

 

でも、そんなに行ってたら社会復帰できなそーな気もするし、今だったら普通にネットワークが使えちゃって、仕事して飽きたら海で泳ぐ生活してる気もします。

 

本当に非日常的な時間を過ごすことができるので、一度行ってみてください。

若干、お金はかかりますけど。。。。

 

 

 







amazon

-散歩
-,

Copyright© ともざっき , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.